十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

B-1グランプリin十和田 ボランティアが団結式!

 9月6日、B-1グランプリin十和田のボランティアスタッフ約250人が十和田商工会館に詰めかけ、出展団体や来場者の皆さんを心一つにして最高のおもてなしを持って迎えようと、団結式を行いました。
 大会長の小山田市長が「来場者が、また十和田市に来たいと思えるおもてなしを皆さんとともに行い、一丸となって成功させましょう」と激励した後、十和田バラ焼きによるまちおこしサポータークラブの十枝内亘(わたる)代表幹事が、ボランティアの心得となる行動指針「バランティアスピリッツ」を発声し、全員で唱和しました。
 また、ボランティアスタッフを代表して十和田西高校2年生の下山穂乃華さんが「一生に一度しかないこの大会で、十和田市の魅力を最大限発信することを誓います」と宣誓しました。
 最後は、実行委員会副委員長の畑中宏之十和田バラ焼きゼミナール舌校長の掛け声で、「十和田に愛にいこう!」「ラビアンローズ!」を高らかに三唱。大きな拍手で団結式を締めくくりました。
 団結式に参加した川上紗也加さん(四和中・3年)は、「学校で募集の用紙を見て、友達とボランティアに参加することに決めました。まちおこしの役に立ちたい。楽しみです」と瞳を輝かせていました。
 本大会には、市民や企業、団体、市内の中学・高校などから延べ約5,500人がボランティアスタッフとして参加します。この日は3回目となる『交通警備・関係者・駐車場担当』の説明会なども行われ、様々な業種、年代の皆さんが資料を基に真剣に聞く姿が見られました。
 大会本番まであと26日。見せましょう。十和田のおもてなしを!
f0237658_13233439.jpg
ボランティアの皆さんに感謝と期待を込めてあいさつする小山田市長
f0237658_1324120.jpg
『バランティアスピリッツ』第4は「このバランティア活動を通じて、自分の住んでいるまちを大切に思う気持ちや、人とのふれあいのなかで新たな発見や生きがいを見つけます」
f0237658_13244774.jpg
宣誓する下山穂乃華さん
f0237658_13251074.jpg
『交通警備・関係者・駐車場担当』説明会の様子

[PR]

by towada-city | 2015-09-07 13:27 | B-1 | Comments(0)
<< 市内全小・中学校、保育園などで... 第23回青森県民駅伝競走大会 ... >>