十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「夢への挑戦」講演会    宇宙飛行士の山崎直子さんが中2の皆さんにエール! 

 9月1日、中学2年生を対象に「夢への挑戦」講演会が開催され、市内中学校などから約700人の生徒が参加し、熱心に聴講しました。
 これは、将来の夢を実現する上で、現実問題に直面し模索する時期である中学2年生を対象に、諦めることなく努力する意欲を喚起しようと、市教育委員会が行ったもので、平成22年にスペースシャトル・ディスカバリーに搭乗した宇宙飛行士の山崎直子さんが「夢をつなぐ」と題して講演しました。
 山崎さんは、脳科学的に『動くことで脳が刺激を受けて、やる気が出てくる』ということを紹介しながら、「迷っていたら、何でもいいから動いてみる。違っていたら、また動く。そうして道がついてくる」と体験を交えて話し、「素晴らしいという英語は、未知が(WONDER)たくさん(FUL)ということ。宇宙も、人生も同じ。未知の可能性、この余地が素晴らしい。夢は挑戦する力。諦めずに、動いて自分の道をつくりましょう」と呼び掛けました。
 講演の後、質問の時間が設けられると、たくさんの生徒が挙手をし、次々と質問しました。山崎さんは、その都度、質問者の近くまで駆け寄って丁寧に答えた後、握手をして「応援しています」と声を掛けました。
 山崎さんのバイタリティーと思いやりあふれる回答に、会場は沸き立ち、生徒たちの瞳が輝いていました。
 最後に、生徒を代表して十和田中学校の工藤陸(りく)くんが、「僕は野球部です。やる気がないとチームの雰囲気が悪く、やる気をもつことが大事ということが改めてわかりました。将来の夢がありますが、今日をきっかけにもっと自分で考えて行動していきたいです」と、お礼を述べました。
f0237658_9342633.jpg
貴重な画像を交えて講演した山崎さん
f0237658_935234.jpg
たくさんの質問にも、熱心に答えました
f0237658_9361335.jpg
回答の最後には、がっちり握手! 山崎さんの、皆さんを応援する気持ちが熱く伝わりました
[PR]

by towada-city | 2015-09-02 09:39 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< B-1グランプリin十和田30... 約4,000発の花火が市街地の... >>