十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

互いに学習しながら交流を結ぼう ~小学生交流事業出発式~

 7月29日、市民文化センターで、平成27年度十和田市小学生交流事業出発式が行われました。
 この事業は、市内の小学生が日本三大開拓地の一つ宮崎県川南(かわみなみ)町、姉妹都市の高知県土佐町、友好都市の岩手県花巻市をそれぞれ訪問し、現地の児童たちと交流するもので、川南町へは18人、土佐町へは8人、花巻市へは16人の児童が参加します。
 小山田市長は「自信と誇りをもって十和田市を紹介してください。そして、たくさんの友達を作って、人生のいい経験となるように願います」と、激励しました。
 土佐町との交流事業には、今年、旧十和田湖町が土佐町と姉妹都市を締結して30周年を迎えることから、小山田市長をはじめとする使節団が同行します。
 土佐町に派遣される児童を代表して二本柳愛子さん(三本木小・6年)は「大町桂月さんについて調べることが楽しみです。毎日のあいさつなど当たり前の事もしっかり行い、夏休み最高の思い出にしたいです。4日間頑張ります」と抱負を話しました。
 川南町と土佐町は7月31日~8月3日、花巻市は8月5日~7日の日程で行われます。
f0237658_12302749.jpg
保護者や関係者が見守る中、派遣される児童を一人一人紹介
f0237658_12303542.jpg
派遣児童代表が抱負を述べました。写真は川南町へ派遣される田中宗明(そうめい)くん(南小・6年)

[PR]

by towada-city | 2015-07-30 12:30 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 新たにALT(外国語指導助手)... 上北建設と田中建設企業グループが寄附 >>