十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東中学校で、県立青森高校によるミニコンサートと合唱指導  東中は「日本一の集団づくり」を目指します

 7月14日、市立東中学校(櫻田良一校長)で、県立青森高等学校音楽部を招き、ミニコンサートと合唱指導が行われました。
 これは、同校が本年から実施する「学校行事と生徒会活動を基盤とした日本一の集団づくり」を目指した教育活動の一環として行ったもので、認め合い、協力し、皆で目標に向かっていける集団づくりの取り組みです。
 始めに、櫻田校長が「2学期に行われる本校三大行事の一つである合唱コンクールが充実し、感動を呼ぶものになって、より良い集団に近づくよう、青森高校の皆さんの力をお借りしたい」とあいさつしました。
 青森高校合唱部は昨年の全国高等学校総合文化祭茨城大会に出場するなど、さまざまなコンクールで優秀な成績を収めています。週末に行われた高校の文化祭の代休日を利用して、同校に駆けつけました。
 合唱部の皆さんは、東中学校の校歌を皮切りに、日頃歌い上げているコンクールの課題曲のほか、中学生にも馴染みのあるNHKの主題歌など、素晴らしい合唱を披露しました。
 ミニコンサートの中ほど、同校の「東中賛歌」を合唱部と同校の全生徒が歌う場面では、青森高校の熊澤愛理先生が、「思いを込めて作られた歌詞の意味をかみしめて歌いましょう」と指導し、約350人による合唱が体育館に響き渡りました。
 ミニコンサートの終わりに、生徒を代表して生徒会長の佐藤新(あらた)くん(3年)が、「迫力のある、美しいハーモニーに感動しました。思いを込めればたくさんのことを感じさせることができるとわかりました。私たちの合唱コンクールでも、聴く人を感動させたいです」とお礼を述べました。
 東中学校は学校行事や生徒会活動に留まらず、日常においても生徒の手による学校づくりに励み、日本一の集団づくりを目指します。
 同校の取り組みに注目して、子どもたちの成長を応援しましょう。

f0237658_15194280.jpg
青森高校合唱部の皆さん。表情豊かに素晴らしい合唱を披露しました
f0237658_15201843.jpg
合唱曲にした「恋するフォーチュンクッキー」を振り付きで歌うと、手拍子が沸き起こりました
f0237658_1521419.jpg
「東中賛歌」を、心を一つにして歌いました
[PR]

by towada-city | 2015-07-15 15:27 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 稲生川の歴史を感じよう!~寺子... 第3回新庁舎整備市民会議を開催! >>