十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田バラ焼キッズ・高清水小学校がおもてなし学習

 6月22日、市立高清水小学校(伊賀良子(りょうこ)校長)で、10月3、4日に開催される『第10回B-1グランプリin十和田』のおもてなし事前学習が行われました。
 『第10回B-1グランプリin十和田』で、十和田バラ焼キッズである高清水小学校の児童らは、会場内に併設される足湯に漬かる来場者の前で、同校が、日本一を目指した教育活動の一環として取り組んでいる俳句の発表と、十和田湖伝説『八之太郎(はちのたろう)と南祖坊(なんそぼう)』を紙芝居で上映する予定です。
 今回はその事前学習として、B-1グランプリin十和田実行委員会事務局と(一社)十和田湖国立公園協会による『八之太郎と南祖坊』の上映会が行われました。
 市澤梨央(りお)さん(5年)は、「八之太郎が龍になってしまったのはかわいそうと思ったけど、南祖坊が最後に龍を退治したのがすごかったです。私は、十和田湖にまだ1回しか行った事がないので、またその話を思い出しながら行ってみたいと思いました」と感想を話しました。
f0237658_16484686.jpg
青森中央短期大学幼児保育学科の皆さんが作った大型紙芝居を上映しました。児童は真剣に話に耳を傾けます
f0237658_16490100.jpg
南そボーヤから児童一人一人に南そボーヤのシールがプレゼントされました。児童らは南そボーヤに興味津々です
f0237658_16491176.jpg
最後にみんなで「十和田に愛に行こう」ポーズ。10月3、4日は、来場者へのおもてなしを頑張ります!

[PR]

by towada-city | 2015-06-22 16:49 | B-1 | Comments(0)
<< 明るく開放的な市民図書館で読書... 第2回新庁舎整備市民会議を開催! >>