十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「第1回美しいあいさつ講話会」   東小学校は「美しいあいさつ日本一」を目指します

 6月12日、市立東小学校(鈴木仁校長)で、八戸市水産科学館マリエント館長の吉井仁美さんを招き「第1回美しいあいさつ講話会」を開催しました。
 これは、同校が本年から取り組む「美しいあいさつ日本一」を目指した教育活動の一環で、吉井館長による「感謝とお礼を忘れずに」と題した熱心な講話に、3年生以上の児童、保護者と教職員合わせて約300人が聞き入りました。
 マリエントでは、心のこもったあいさつでお客様をお迎えするという吉井館長。「目を見てするあいさつは、相手を認め、自分を認めてもらうもの。また、自分を守るものでもあります」と話し、児童の意見を聞きながら、さまざまなあいさつを説明しました。言葉とお辞儀を同時に行う「同時礼」と、分けて行う「分離礼」のどちらが丁寧だと思うか児童たちに訪ねると、児童たちは元気に挙手をして、自分の意見をはっきり述べ、日頃からあいさつを大事に考えている様子がうかがわれました。
 講話会の終わりに、児童を代表して大平青海(あみ)さん(6年)が「あいさつの大切さを教えていただきました。みんなが仲良く楽しく過ごせるように、全校であいさつをがんばりたいです」と、お礼を述べました。
 東小学校はこれまでもあいさつへの取り組みを進めてきましたが、日本一を目指して、より一層活動を深めていく計画です。
 地域の学校の取り組みに注目して、地域で子どもたちの成長を見守りましょう。
f0237658_13181814.jpg

f0237658_13183596.jpg
児童たちは真剣に話を聞き、心に留めている様子でした
f0237658_13191376.jpg
お辞儀の実践。真面目にやると、膝の裏が痛くなることを発見!
f0237658_13194492.jpg
活発に意見を発表しました
[PR]

by towada-city | 2015-06-15 13:22 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 地域防災を支える圧巻の隊列  ... 明るい選挙出前講座「大楽~ふる... >>