十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

市産食材のバイキング給食『十和田に感謝給食2015』スタート

 5月18日、市立南小学校(馬場泰裕校長)で十和田市産の食材を使ったバイキング給食が行われました。
 この給食は、市が地産地消や食育促進、地元食材のPRなどを目的にとわだ産農産物などの食材を提供したもので、同校6年生102人が参加。バイキングの食事のルールやマナーについて学んだ後、主食・主菜・副菜・果物・デザートに分類されたメニューの中から取り分けて味わいました。
 舛舘美楽(ちゅら)くんは「十和田市産米粉を使った焼きちゃんぽん米粉うどんがおいしくておかわりしました。とてもおいしい料理ばかりで、また食べたいです」と話しました。
 またこの日は、地産品PR隊結団式も行われました。これは、同校が修学旅行先の函館駅で市産品や北海道と青森県の交流促進をPRするもので、結団式では、小川澪(みお)さんらが「PR活動を通して、未来・文化・郷土をつなぎ黄金の実を実らせる子どもとなれるよう学んでいくことを誓います」と誓いの言葉を述べました。
 バイキング給食は、南小学校を皮切りに、市内各小学校などで行われます。
f0237658_09544425.jpg
テーブルには、十和田市産米粉を使った焼きちゃんぽん米粉うどんやガーリックポークなど地元産農産物などがふんだんに使われ、工夫を凝らした料理が並びました
f0237658_09545969.jpg
たくさん頬張ってモグモグ。よく噛んでゆっくりたべましょうね
f0237658_09550888.jpg
きれいに完食!もちろんおかわりします
f0237658_09552791.jpg
地産品PR隊結団式で誓いの言葉を述べた(写真左手前から)小川澪さん、川村風佳(ふうか)さん、杉田明輝(あき)くん

[PR]

by towada-city | 2015-05-21 09:56 | とわだ産品・農業 | Comments(0)
<< 泥んこまっしぐら!三農恒例『田... 十和田市青空商店組合、山崎製パ... >>