十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アートで遊ぼう! 企画展『ジャンプ ~アートにみる遊びの世界~』開催

 4月18日、現代美術館で企画展『ジャンプ ~アートにみる遊びの世界~』が開催され、ギャラリートークとオープニングセレモニーが開催されました。
 ギャラリートークでは参加作家4人が、自らの作品について解説しました。
 企画展には、増田拓史(ひろふみ)さんが数カ月、市に滞在し、市民と交流する『食堂プロジェクト』を展開した『トワダ キッチン チャンネル』や、『ファット・カー』の作者でもあるエルヴィン・ヴルムさんの1分間彫刻など、実際に手に触れ、聞き、体感できる作品が展示されています。子どもから大人まで、無邪気に遊ぶ姿が見受けられました。
 オープニングセレモニーでは、沢田っ子鶏舞の6年生12人と、保存会・鶏舞くらぶが、常設展示の『スタンディングウーマン』の前で市指定文化財の「沢田鶏舞」を披露しました。
 踊り手の秋元孝太朗くん(沢田小6年)は、「もうちょっと激しく踊りたかったけど、狭かった。でも、この場所で踊れて、楽しかったです」と話しました。
 力強い跳躍と舞を見せた子どもらには、観客からたくさんの拍手が送られました。
 企画展は、8月30日まで行われます。
f0237658_15490162.jpg
『Towada Kitchen Channel(作:増田拓史)』 市民のかたが、料理番組風に家庭料理を作る映像を3本公開しています。懐かしいチャンネルで音声を切り替えて楽しみます
f0237658_14531247.jpg
『One Minute Sculpture(作:エルヴィン・ヴルム)』アーティストの指示に従うと、体験者自身が『1分間彫刻』になるシリーズです
f0237658_14532193.jpg
『CDs(作:相川勝(まさる))』よーく見てください。なんとこれ、手書きなんです。帯、ライナーノーツ、盤面まで。作者の青春がギッシリ詰まっています。
f0237658_14533095.jpg
さらに音楽も作者の声で再現されました。試聴機を手に取ってぜひ聴いてみてください。
f0237658_14533979.jpg
エネルギーと新しさを感じた伝統芸能と現代美術の共演

[PR]

by towada-city | 2015-04-20 14:56 | ART | Comments(0)
<< 春一色の駒街道 たくさんの人で賑わう 拾えば街が好きになる 春のクリ... >>