十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

JICA・青年海外協力隊員の杉澤さん、マーシャル諸島共和国へ!

 3月18日、JICA(ジャイカ)ボランティアの杉澤貴美子さんが市役所を訪れ、青年海外協力隊員(看護師)としてマーシャル諸島共和国へ派遣されることを小山田市長に報告しました。
 杉澤さんは、国立イバイ病院に配属され、17年間の看護師経験を活かして、現地の看護師を対象に院内研修や技術のアドバイスなどをします。
 杉澤さんは「マーシャル諸島共和国では、野菜はほぼ輸入で、船が着くときしか野菜を入手できないため、糖尿病を患うかたが多く、裸足で歩くので、炎症をおこし切断するかたも多いと聞いています。また、乾季には水が少なくなるため、手洗いなどの衛生面も難しいそうです。そういった環境の中で自分ができることを模索していかなくてはいけないと思っています。まずは生活に触れ、コミュニケーションをとりながら、できることを見つけていきたいです。自分自身にも得るものがたくさんあると思います」と話しました。
 小山田市長は杉澤さんの熱意を称え、「マーシャル諸島共和国の平均寿命を延ばせるように頑張ってください」と激励しました。
 マーシャル諸島共和国は、太平洋上に浮かぶ島国で、「真珠の首飾り」とも呼ばれる島々が連なり、180㎢(十和田市の約4分の1)の面積に人口約53,000人が暮らす人口密度の高い国です。
 杉澤さんは、3月26日に出発し、2年間従事します。
 杉澤さん、頑張ってください!
f0237658_08500661.jpg
  「昔からJICAには興味がありました。昨年、JICAの説明会に行き、自分の環境を考え、行くなら今しかない!と思って決断しました」と話す杉澤さん
f0237658_08501026.jpg
杉澤さん(写真左)と小山田市長

[PR]

by towada-city | 2015-03-19 08:53 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< シャトルバスの運行や併催事業な... 十和田わらび座を観る会実行委員... >>