十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カトリック十和田教会が国の登録有形文化財(建造物)に

 国の文化審議会は、3月13日、カトリック十和田教会など26府県の建造物171件を国の登録有形文化財に指定するよう、下村博文文部科学大臣に答申しました。
 同教会は、1932年(昭和7年)に、スイス人の建築家、マックス・ヒンデルにより設計され、中世ヨーロッパのロマネスク様式を模しています。
 切妻(きりづま)屋根に鐘楼を載せた清楚な外観で市街のランドマークになっている理由から「造形の規範となっているもの」という基準により、登録文化財として評価されました。
 同教会の佐々木博主任司祭は「大変名誉でありがたいことで、知名度も高まると思います。素晴らしい建物なので、地元のかたばかりでなく、全国のかたに訪れてほしい」と喜びを話しました。
 市内で国の登録有形文化財(建造物)指定は初めてのことです。また、県内では今回対象となった弘前市庁舎本館と合わせて100件となります。
 今後は、近日中に行われる官報告示を経て、国・登録有形文化財(建造物)となる予定です。
f0237658_14583727.jpg
市内稲生町にあるカトリック十和田教会
f0237658_14582836.jpg
内部の装飾などについて説明する佐々木主任司祭(写真左)
[PR]

by towada-city | 2015-03-16 15:00 | 報告・受賞 | Comments(0)
<< B-1グランプリ公認の十和田バ... 高清水小学校は「俳句」に励んで... >>