十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

まちおこし講演会 B-1グランプリ開催地の「おもてなし♡愛」

 2月11日、市民交流プラザで、「B-1グランプリin十和田実行委員会」と「十和田バラ焼きによるまちおこしサポータークラブ(バラサポ)」が、まちおこし講演会「みかちゃんが見てきたB-1グランプリ開催地のあんなこと・こんなこと」を開催しました。
 講師は、トリオ★ザ★ポンチョスでもおなじみ、「八戸せんべい汁研究所」の中島美華副所長(みかちゃん)で、今までのB-1グランプリを振り返り、開催地のおもてなしについて、今まで撮りためてきた写真などを交えて紹介しました。
 会場は、市外・県外の愛Bリーガーも訪れ、約160人の参加者で熱気を帯びました。
 中島さんは、最後に「10月に十和田市で行われる第10回B-1グランプリ in とわだのテーマは『愛(地域愛・人間愛)』です。想いのあるところに、人が集まり、熱が生まれます。愛Bリーガーは大きな『愛』を胸に『十和田を元気に!』と全国からやってきます。どうか『愛』を受け取り、皆さんの『愛』をみせてください」と話しました。
 黒石市から参加した『黒石つゆやきそばHAPPY麺恋”(めごい)ジャー』の工藤朱里(しゅり)さんは、「とても楽しく有意義な講演会でした。この会場の熱気をそのまま10月に届けたいですね」と話しました。
f0237658_15132981.jpg
 ベビールーム(授乳・おむつ替え用)の設置や気の利いた案内看板、一般市民のお出迎えなど、これまでの開催地のおもてなしに参加者も感心の様子でした。
f0237658_15133672.jpg
 一昨年、当市で開催されたB-1北海道・東北ブロック大会で絶賛された学生ボランティア。
「ごみの回収隊の名前を覚えてますか?」と参加者に尋ねる中島さん。
正解は『ゴミいただき隊』これこそがおもてなしの心であると言います。
f0237658_15134622.jpg
最後にB-1グランプリの公式ソングをしっとりとした歌声で聴かせてくれた中島さん。
会場は、B-1愛リーガーの『愛』に包まれました。

[PR]

by towada-city | 2015-02-12 15:16 | B-1 | Comments(0)
<< 平成26年度十和田市体育、スポ... 市の事業を市民の目で評価 今年... >>