十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

24人の子ども議員がまちづくりに関する自分の考えを提案・質問『とわだ子ども議会』

 12月25日、市議会議場で「とわだ子ども議会」が開催されました。これは、子どもたちが議会を模擬体験することで、議会や市役所の仕組みを学び、質問を通して十和田市について考え、郷土を愛する心を育むことを目的に昨年から行っているものです。
 市内小学校6年生の24人の子ども議員は、緊張した面持ちで入場し、議席に着席しました。議長を工藤和貴くん(南小)と繁在家鈴香さん(北園小)が交代で行い、議事では市政に対する質問が行われました。
 24人の子ども議員が登壇し、板ノ沢スキー場の再開や十字路へのミラー・街灯の増設などについて質問すると、答弁に立った小山田市長や米田教育長は丁寧に答え、子ども議員はうなずきながら、納得した様子を見せていました。
 最終24番で質問をした新屋敷真生(まい)さんは、「家で練習してきましたが、やっぱり緊張しました。子ども議員になって、市議会がこのように行われていることを知ることができて応募してよかったです」と、緊張から解放された穏やかな笑顔を見せました。
f0237658_17023583.jpg
堂々と質問をした、今井未彩(みさ)議員(北園小)。「奥入瀬渓流を守ろう運動」の実施について質問しました。
f0237658_17031578.jpg
手を挙げ、議長からの指名を待ちます
f0237658_17033759.jpg
答弁にも真剣な表情で聞き入りました。
f0237658_17025382.jpg
当選証書を手にして記念撮影。頼もしい姿を見せた子ども議員です!

[PR]

by towada-city | 2014-12-25 17:04 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 十和田工業高校・佐藤君「ものづ... 十和田バラゼミがゴールドグラン... >>