十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田バラゼミがゴールドグランプリ受賞を市民に報告

 12月20日、市民交流プラザで、十和田バラ焼きゼミナール(通称:バラゼミ)のゴールドグランプリ受賞報告会が開催され、約70人の市民らが会場を訪れました。
 この報告会は、バラゼミの活動を支援する「十和田バラ焼きによるまちおこしサポータークラブ」(十枝内亘代表幹事)が主催したもので、報告会に併せ、B-1グランプリを知ろうという市民講座「バラ色のまちおこしアカデミー」(通称:バラデミ-)の開校式も行われました。
 報告会に際し、十枝内代表幹事は「バラゼミの皆さんは十和田市の名前を全国に広めてくれました。おめでとうというよりもありがとうと言いたい」と、あいさつしました。
 バラゼミの畑中宏之舌校長(ぜっこうちょう)は「グランプリ獲得は皆さんのご支援、ご声援のおかげです。我々は食を売っているのではなく、バラ焼きというツールを生かしたまちおこしをしているということを知ってもらい、B-1グランプリを介して、自分たちのまちのよさを再認識してほしい」と、話しました。
また、バラデミ-の開校式が行われ、十枝内代表幹事からB-1とはどういうものかなどの説明がなされました。
 報告会終了後、バラ焼きの無料お振る舞いも行われ、訪れたかたがたは出来たて熱々のバラ焼きを手にし、笑顔を見せていました。
f0237658_1754929.jpg
多くのかたが訪れた報告会。バラゼミの活動のビデオ紹介なども行われました。
f0237658_1765164.jpg
ゴールドグランプリの証、「金の箸」を市民にお披露目する畑中舌校長
f0237658_1772712.jpg
バラ焼きのお振る舞いでは、一人一人に恒例の「ラビアンローズ!」。声を掛けられたかたかだからは笑顔がこぼれます。
f0237658_178340.jpg
市民交流プラザ展示室では、28日正午までバラゼミが使用している衣装や受賞の賞状、はしなどを展示する「バラゼミ活動報告パネル展示」を開催しています。28日午後1時から1月12日まではアートステーショントワダでも開催されます。ぜひ、ご覧ください。 
[PR]

by towada-city | 2014-12-22 17:08 | B-1 | Comments(0)
<< 24人の子ども議員がまちづくり... Yes,I 能! 「能」って知... >>