十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アッパーズが東北ママさんバスケットボール大会優勝を報告

 9月25日、ママさんバスケットボールチーム『アッパーズ』が市役所を訪れ、小山田市長に9月6日から7日にかけて開催された第16回東北ママさんバスケットボール交歓大会で優勝したことを報告しました。
 同チームが優勝したのは3年ぶり3回目で、決勝戦では、県予選で敗れている『WIN八戸』と戦い、2点差の接戦で勝利を手にしました。
 決勝戦について佐々木千代子主将は、「ベンチと選手が一丸となって、食らい付いていった結果だと思います。とても熱い試合となり、面白い試合でした!」と、話しました。また、「その日は秋まつりで、有力選手が、子どもとディズニーのパレードを見る約束をしたから行けないと言われたのですが、家族の方が大事だからと笑顔で送り出しました」と、家族優先のチーム方針と結束の固さをうかがわせました。
 アッパーズは結成12年目。メンバーは市内のほか、三沢市、東北町からも集まり、仕事と家事を両立しながら、週1回、南小学校で行われる練習で汗を流します。
 アッパーズには、上を目指す意味と、方言のあっぱ(お母さん)の意味があるそうです。
 一般・シニアの部では、レベルが高いと言われる青森県。今後もあっぱたちの一層の活躍が期待されます。
f0237658_10305751.jpg
同チームの長瀬秀雄監督(写真上右)と佐々木主将(同上右から2番目)

[PR]

by towada-city | 2014-09-26 10:46 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< すこやか長寿をお祝い!老人福祉大会 JICA・青年海外協力隊員の音... >>