十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

JICA・青年海外協力隊員の音道さん、ベナンへ!

 9月25日、JICA(ジャイカ)ボランティアの音道洋範(ひろのり)さん(28歳)が市役所を訪れ、稲作栽培の指導をする青年海外協力隊員としてベナンへ派遣されることを小山田市長に報告しました。
 音道さんは、「現地の年間平均気温は27℃で、陸稲(おかぼ)が多く、鍬(くわ)一本で耕し、脱穀は千歯扱き※(せんばこき)と聞いています。農家の収入向上へ向けアイディアを出して、粘り強く農家のかたがたと接しながら貢献したい」と、抱負を話しました。
 ベナンは、西アフリカに位置し、人口は約990万人、面積は日本の3分の1ほどで、公用語はフランス語です。音道さんは、ジャコトメ村に10月から2年間配属されます。
 小山田市長は音道さんの熱意を称え、「日本の昔から引き継ぐ農業の知恵や技術を普及して、健康に気を付けて頑張ってください」と、激励しました。

 ※千歯扱き:竹の歯を10本位くしの歯のように並べた部分に稲穂をかけて引き、もみを外す。
f0237658_10282112.jpg
音道さん(写真左)と小山田市長(同右)

[PR]

by towada-city | 2014-09-26 10:42 | 報告・受賞 | Comments(0)
<< アッパーズが東北ママさんバスケ... 三本木小唄を奏で、踊る! アー... >>