十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中央商店街に昭和の灯

 7月15日、稲生町の「中央商店街」で美術家・中崎透さんの作品「看板屋なかざき」が一般公開されました。
 これは、市現代美術館で開催中の特別展「そらいろユートピア展」のプロジェクトの一環で、個人や企業などが中崎さんに対して「広告主」となり、それぞれがキャッチコピーなど盛り込んでほしい情報を伝え、看板を作成し、作品にしたものです。
 昭和40年代、「中央デパート」という名称で賑わいを見せたこの商店街に再び、昭和の香り漂う明かりが灯りました。
 夏は涼しいこの商店街。ぜひ、皆さま、お立ち寄りください。
 「看板屋なかざき」は、9月23日(午前10時から午後6時)まで公開しています。
f0237658_15150084.jpg

日中に行くと窓から光がさし、教会にいるかのような錯覚を覚えます



[PR]

by towada-city | 2014-07-15 16:59 | ART | Comments(0)
<< 「市民1人1スポーツ」を目指し... そーっとのぞいて見てごらん♪「... >>