十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

四和小・中学校の新校舎完成を祝い式典が行われる

 7月6日、市立四和小・中学校(佐々木俊弘校長)で新校舎落成記念式典が行われました。同小中学校は、平成24年度で閉校となった米田小・大不動小・滝沢小の統合により平成25年度から四和小が開校。児童らは新たに建設された校舎のもと、併置校となる四和中の生徒とともに学校生活を送って来ました。同年度には旧四和中校舎を解体し、跡地にグラウンドが整備され、このたび完成を迎えました。
 式典には、同小中学校の児童56人生徒40人のほか、教職員や保護者、工事関係者らが出席しました。小山田市長は「児童生徒には、恵まれた学習環境の中で次代を担う思いやりとたくましさを兼ねそなえた大人に成長してほしい。四和小中学校が新しい時代にふさわしい小中連携のモデル校として発展することを願っています」と、式辞を述べました。
 その後、児童生徒が「新しい教室で勉強したり友達と遊んだりするのは楽しいです。今年は新しいグラウンドで運動会ができました。新しいグラウンドや校舎、仲間を大切にします」と喜びの言葉を述べました。
 また、落成記念式典終了後には、四和中学校の創立30周年式典が行われました。
f0237658_8553624.jpg
式典では、工事などに携わった8事業者に感謝状が贈られました。
f0237658_8561494.jpg
児童生徒は喜びの言葉とともに「大切なもの」、「COSMOS」の2曲を心を込めて歌いました。
f0237658_8565596.jpg

f0237658_8573666.jpg
四和小、四和中、それぞれの校歌を力強く歌う歌声が体育館に響き渡りました。
[PR]

by towada-city | 2014-07-09 08:59 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 稲生塾塾生が開拓ゆかりの行灯(... 道の駅「奥入瀬」はおかげさまで... >>