十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地域に学ぶ!三本木中生徒がトライやるウィークを実施

 6月30日から7月4日にかけて、三本木中学校(上明戸茂校長)で3年生の生徒が市内約120の事業所を訪問し「よい個人」「よい社会人」「よい職業人」という教育目標のもと将来に役立つ職業体験「三中トライやるウィーク」を行いました。
 この活動は、地域で働く大人との触れ合いを通じて、自分の将来を真剣に考え、進路実現のために努力することなどを目的に行われ、今年で14年目を迎えました。
 第二友愛保育園(西舘朋子園長)で保育士の仕事を体験した苫米地優里さんらは、「泣いている子をなだめたり、子どもたちに言うことを聞かせたりするのは大変だけど、話したり、遊んだりするのはすごく楽しい。」と、話していました。
 パティスリーミサワ(三澤哲代表取締役)を訪問した小山田凪沙(なぎさ)さん、新谷(あらや)冬菜さん、山下瞬督(しゅんすけ)くんは、従業員のかたと一緒に商品として売られるケーキ作りや、お菓子の包装などを行いました。山下くんらは、「たくさんの仕事の中で、いちごのへたを100個以上も取る作業が1番印象に残っています。また、食品を扱う仕事なので、衛生面は特に気をつけて作業しました。」と、話しました。
f0237658_15162324.jpg
子どもに絵本を読んであげる苫米地さん。(撮影:工藤)
f0237658_15242656.jpg
三澤代表からモンブラン作りの指導を受ける山下くん。モンブランおいしそう!(撮影:工藤)
f0237658_15235238.jpg
2人で協力してケーキ生地を流し込みます。小山田さんの作業を心配そうに覗きこむ新谷さん。(撮影:西野)


◎編集後記
  この記事は、同じく「三中トライやるウィーク」で市役所の広報男女参画係で広報の仕事を体験した三本木中3学年の西野留可と工藤拓也が書きました。
 取材はとても緊張しましたが、写真撮影は楽しく、皆さんの笑顔をたくさん撮ることができました。どの仕事も自分の将来にむけてとても良い経験となりました。
 これからの学校生活の中でもこのトライやるウィークで学んだことを活かせる部分はどんどん活かして頑張ります!
f0237658_15181040.jpg
第二友愛保育園で三中生にインタビューする私たち
f0237658_15185407.jpg
楽しいトライやるウィークでした!!(左:工藤、右:西野)


[PR]

by towada-city | 2014-07-02 15:41 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 7月は社会を明るくする運動強化... よさこいチーム「馬花道(ばかど... >>