十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

健診って本当に必要?いつやるの?今でしょ!

 6月27日、市保健センターで、市立中央病院院長、丹野弘晃さんを講師に迎え、平成26年度さわやか健康講座の第1回「健診って本当に必要?医師が語る病気の芽はココ!」が開かれました。
 約90人の聴講者は、青森県のデータ(平均寿命、健康寿命)を基に健診の必要性と健診項目について学びました。
 聴講した高橋肇子(ちょうこ)さんは、「母が、その当時は珍しかった集団検診を受けて病気の早期発見ができ、長生きしました。私も検診の重要性を分かっているので、毎年健診を受けています。講座はおもしろくて、最後まで笑って楽しく聞くことができました」と、話しました。
 みなさんも、元気に長生きするために、健診の必要性を今一度考えてみませんか?
 今回の講座に参加された皆さんは、早くも「健康とわだポイント」を10ポイント獲得しました。
(※健康とわだポイントラリーについては、広報とわだ5月号をご覧ください。)
 次回のさわやか講座は、7月27日(日)10時から11時30分、市保健センターにて、健康運動指導士:加藤智子さんによる「ロコモティブシンドロームとは ~年齢と筋力の気になる関係~」です。
 問い合わせ先:健康増進課 ℡51-6791

f0237658_11431896.jpg
スクリーンに表示されたデータについてわかりやすく説明をした丹野院長
f0237658_11432857.jpg
院長の講話に笑顔があふれます。

[PR]

by towada-city | 2014-06-30 11:44 | 健康 | Comments(0)
<< 今年ののり巻きは70m! ~と... 十和田青空商店組合、三興電子工... >>