十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田青空商店組合、三興電子工業㈱、十和田八甲ロータリークラブが寄附

 6月26日、3団体が市役所を訪れ、市に寄附をしましたので、ご紹介します。
 最初に、十和田青空商店組合の志田博俊会長らが社会福祉のために役立ててほしいと現金54,000円を寄附しました。この寄附は、十和田市春まつり期間中に行った福祉カラオケチャリティーで集まったもので、平成11年度から始まり、今回で13回目となります。小山田市長は「今回の寄附も大事に使います」と、お礼を述べました。
 続いて、三興電子工業㈱の小松崎壽志(ひさし)代表取締役会長らが市民図書館の図書購入費として12万円を寄附しました。同社は、平成5年度から地域の子どもたちに新しい本を読んでほしいと寄附を行っており、今年で23回目になります。市長は「今、工事している(仮称)教育プラザの図書購入に使います。」と、(仮称)教育プラザの完成予想図を見せて、お礼を述べ、その後、グローバルに事業を展開する現状と難しさについて懇談しました。
 最後に、十和田八甲ロータリークラブの新山忠男会長らが子ども夢チャレンジ基金として135,000円を市に寄附しました。同クラブは、毎年チャリティーゴルフコンペを開催し、参加者から募ったお金を市に寄附しており、今年で12回目になります。新山会長が「青少年のスポーツ振興に役立ててください」と市長に目録を手渡すと、市長は「がんばっている子どもたちのために使います。」と、お礼を述べました。この寄附は、『市子ども全国大会等選手派遣補助金』に充てられます。昨年度は、東北大会以上に進んだ団体43件(文化2件、スポーツ41件)を補助しました。

f0237658_08503215.jpg
十和田青空商店組合の志田会長(左)から市長に目録が手渡されました。
f0237658_08503951.jpg
志田会長とイベントを通した元気なまちづくりについて懇談しました。

f0237658_08504516.jpg
目録を手渡す三興電子工業㈱の小松崎代表取締役会長(左)と市長

f0237658_08505272.jpg
十和田八甲ロータリークラブの皆さん。(右から2人目が新山会長)

[PR]

by towada-city | 2014-06-27 08:52 | 寄附 | Comments(0)
<< 健診って本当に必要?いつやるの... 南小学校6年生が修学旅行でとわ... >>