十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南小学校6年生が修学旅行でとわだ産品をPR!

 市立南小学校(向後秀樹校長)の6年生がとわだ産品のPR活動の報告のため市役所を訪れました。
これは、とわだ産品をもっと多くのかたに知っていただきたいと、修学旅行と市の『とわだ育ち地産地消給食提供事業』を連動させ、同校が6月20日に函館駅で行ったものです。
 各クラスの代表4人は活動の様子を写真を見せながら報告し、山形雄朔(ゆうさく)くんは「僕はPR活動をする前は、見知らぬ人に自分から声を掛けられるか、とても心配でしたが、観光客や函館のかたが質問をしてくださったり、リアクションを交えて話を聞いてくださったので、緊張が喜びに変わりました。函館にはたくさんの観光客がいたので、僕も十和田市民として、ふるさと十和田市に多くの人が来てくれるようにこれからも工夫、努力をしていきたいです」と、話しました。
 報告を受け、小山田市長は「十和田市について学び、ふるさとを誇りに思う気持ちを持ってくれたことがとてもうれしい。この貴重な経験を生かして、これからも十和田市の情報を発信してもらいたい」と、話しました。
 南小学校の校歌には「我ら郷土を築くもの」という歌詞があります。この活動は将来、郷土の発展を担う彼らにとって貴重な経験となりました。
f0237658_12500776.jpg
大きな声でハキハキと説明をする生徒ら
f0237658_12502349.jpg
(左から)中西郁恵さん、荒岡舞さん、市長、山形雄朔くん、藤田悦司くん、向後校長

[PR]

by towada-city | 2014-06-26 12:51 | 学校・教育委員会 | Comments(0)
<< 十和田青空商店組合、三興電子工... 三本木農業高校が「第6回日本動... >>