十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「美術館とダンスする」をテーマに市現代美術館で今津雅晴さんがダンス・パフォーマンスを開催

 市現代美術館で、3月30日まで開催されていた企画展「妹島和世 + 西沢立衛 SANAA展」の関連イベントとして、「美術館とダンスする」をテーマに、世界で活躍するダンサー今津雅晴さんによ「ARCHITECTURE + ART + DANCE」が29日・30日の2日間、開催されました。
 30日には、「大人と子供のためのダンス・ワークショップ」が2回に分けて行われ、第1回目には市内外から19人が参加しました。最初に今津さんが「緊張しないで楽しんで踊りましょう」と挨拶。体のバランスをとる柔軟体操から始まり、目の前に壁をイメージして自分の名前を表現したり、自分たちが身に付けた花の色をイメージして踊ったりしました。
 最後は、フルートの演奏に合わせて各自が思うままにダンスを踊り、楽しんでいました。
 七戸町から参加した盛田理華さん(小学6年生)は「少し疲れたけど、(身に付けた)ピンクの花をイメージして踊るのは楽しかったです。自分ではうまく表現できたと思います」と、笑顔を見せていました。
f0237658_13273753.jpg
今津さん(写真左)の指導で柔軟体操を行い、体をほぐしていきます。 
f0237658_13282331.jpg
目の前に壁をイメージして、体全体を大きく使って自分の名前を書きました。
f0237658_13285013.jpg
クラシックバレエ経験者が多数参加、フルートの音色に合わせ、きれいな踊りを見せていました。
[PR]

by towada-city | 2014-04-02 13:31 | ART | Comments(0)
<< 交通事故の犠牲者を増やさない!... じゅんちゃん一座が第46回衛生... >>