十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

じゅんちゃん一座が第46回衛生教育奨励賞を受賞

 公衆衛生事業のために、永年にわたり献身的かつ模範的な活動を続け、その功績が顕著である者を表彰することなどを目的に開催されている公衆衛生事業功労者表彰で、十和田市を中心に寸劇を用いて認知症の症状とその対応などの普及啓発に努めている「じゅんちゃん一座」(座長・竹内淳子市立中央病院メンタルヘルスケア科医師)が、(一財)日本公衆衛生協会会長表彰の第46回衛生教育奨励賞を受賞しました。
 3月24日、竹内医師ら一座の皆さんが小山田市長を訪れ、受賞の報告を行いました。
 竹内医師は「活動の実績は3年ですが、みんなに分かる形で伝えようと工夫しています。今回の受賞は、医師や精神保健福祉士、ケアマネージャーなどいろいろな分野のかたが入って活動していることが評価されたと思います」と、受賞の喜びを話しました。
 小山田市長は「市民に楽しく分かりやすい内容が評価されたと思います。仕事をしながらの練習は大変だと思いますが、認知症を多くのかたに理解してもらうのが大事ですね」と、話しました。
 「じゅんちゃん一座」は、4月12日土曜日の午後1時30分から市民文化センターで開催される「第10回上十三もの忘れフォーラム2014」に出演します。笑いも取り入れながら演じますので、是非、ご覧ください。
 056.gif問い合わせ先 市役所高齢介護課☎0176-51-6720
f0237658_84499.jpg
十和田市ばかりでなく、三沢市やおいらせ町などでも開催していると話す竹内医師(写真中央)
f0237658_8434671.jpg
受賞を報告した「じゅんちゃん一座」の皆さん
[PR]

by towada-city | 2014-03-26 08:46 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 「美術館とダンスする」をテーマ... 感謝の気持ちを心に刻み、新たな... >>