十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田バラ焼きゼミナールの活動がCMに! 完成を市長に報告

 3月20日から24日にかけて開催される「第6回沖縄国際映画祭」で、吉本興業が主催する地域発信型プロジェクト「JIMOT CM COMPETITION」に青森県代表として、十和田バラ焼きゼミナールのCMがノミネートされています。
 2月20日、十和田バラ焼きゼミナールの畑中宏之舌校長(ぜっこうちょう)と十和田奥入瀬観光大使で青森県住みます芸人のキューティーブロンズが市役所を訪れ、小山田市長にCMの完成を報告しました。
 このプロジェクトは、地元愛あふれるアイデアをもとに吉本興業がお手伝いをし、地元の魅力をCMにするもので、4回目となる今年度は、「食文化」がテーマとなっており、昨年9月に開催された「北海道・東北B-1グランプリin十和田」などが高い評価を受け、十和田バラ焼きゼミナールのCM制作となりました。CMは、バラ焼きゼミナールが行った「B-1グランプリin豊川 出場大壮行式」の模様を中心に構成されており、畑中舌校長は「30秒という短い時間の中で、バラゼミが目指す、次の世代につなげて行くということを的確に表現してもらいました」と、感想を話しました。
 このCMは沖縄国際映画祭で上映されるほか、現在、各県代表作品などの投票をWEBで実施しています(2月24日締め切り)。その投票結果などにより最終ノミネート5作品が選ばれ、グランプリに決定すると、全国地上波でCMが放映されます。ぜひ、青森県代表を応援してください!
 詳しくは「JIMOT CM COMPETITION」をご覧ください。
※動画の視聴・投票にはTwitter・mixi・facebook・よしもとIDのいずれかのアカウントが必要です。
f0237658_15242891.jpg
キューティーブロンズと畑中舌校長がCM制作の舞台裏などについて説明
f0237658_15245721.jpg
小山田市長もパソコンでCMを視聴。「まちのPRになりますね」と、満足気な表情を浮かべていました。
[PR]

by towada-city | 2014-02-20 15:26 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< バラ色の人生への旅立ちにエール... 緊急時に備えて市立中央病院と日... >>