十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地域防災の推進者! 「防災士養成講座」が開催されました

 1月11日から12日にかけて、防災士養成講座が沢田悠学館で開催されました。
 これは、地域防災の推進者となる防災リーダーの育成を目的に、市と防災士研修センターが開催したものです。
 東日本大震災を経て防災力の向上が強く叫ばれている今日、十和田市では地域住民が自主的に防災活動を行う任意団体である「自主防災組織」の設立を推進しています。防災士は民間資格で、減災と防災のための知識や技能を有すると認められた人で、本市では自主防災組織の核となることが期待されています。
 講座には市の自主防災組織などから30人と、一般受講者21人の合計51人が参加。総勢6人の講師陣による2日間にわたる講義のあと、防災士資格取得試験を受験しました。
 2日目の「災害と報道」の講義では、緊急地震速報のしくみをはじめ、災害時の報道の実態について講義がされ、講師を務めた江戸川大学の隈本邦彦教授は「災害時には複数の情報元を持つことが命を救うことにつながる」と説明しました。
 今回の講座により、本市に多数の防災士が誕生することが期待されます。
 今後も、市をあげて防災への取り組みを推進してまいります。
 
f0237658_132419100.jpg
講義中の様子 専門的な内容に真剣に聞き入る受講者たち
[PR]

by towada-city | 2014-01-16 13:27 | 防災・消防・震災 | Comments(0)
<< 十和田地域消防安全管理協会が住... 救急車は通れますか?「狭あい道... >>