十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

平成25年度あおもりコミュニティビジネス表彰で市内2団体が青森県知事賞(最優秀賞)と優秀賞を受賞

 このたび、県が実施した「平成25年度あおもりコミュニティビジネス表彰」で、地域資源の活用や地域拠点の場となる運営への取り組み、地元生産者との連携などが評価され、青森県知事賞(最優秀賞)に「特定非営利活動法人十和田NPO子どもセンター・ハピたの」(中沢洋子代表)が、優秀賞に「一般社団法人日々木の森」(立崎文江代表)が受賞しました。
 11月6日、中沢代表と立崎代表が市役所を訪れ、小山田市長に喜びの報告を行いました。
 中沢代表は「カフェを継続して行っていることや提供するメニューに十和田産の野菜を使用していることなどが評価されました」と、話しました。市長は「いろいろと大変なこともあったと思いますが、これからも地域資源を活用して取り組んでいただき、地域の活性化につなげてほしい」と、受賞を称えました。
 両団体の取り組みは、県内コミュニティビジネス事例集へ掲載されるほか、県のコミュニティビジネス普及啓発の各種PRで紹介されるとのことです。
f0237658_1495633.jpg
受賞した立崎代表(写真左)と中沢代表(写真右)
[PR]

by towada-city | 2013-11-08 14:11 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 地域に開かれた病院を目指し、市... 十和田バラ焼キッズパークが市に寄附 >>