十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田国際交流協会がカナダへの出発を市長へ報告しました

 7月22日、十和田国際交流協会の白山春男理事長が、カナダ・アルバータ州レスブリッジ市を訪問することを、参加者2人を伴って小山田市長に報告しました。
 これは、同協会が平成16年にレスブリッジ姉妹協会と協定を結んで以来、互いに往来しているなかで、今回は白山理事長と、3人の参加者合わせて4人が、それぞれ別の家庭にホームステイをしながら交流を深めるというものです。
 白山理事長は「新渡戸稲造とゆかりのあるカナダのレスブリッジ市には日加友好日本庭園という、美しい庭園があります。存分に十和田市のことをPRして参りたい」と話しました。また、後沢直弥くん(三本木中・3年)は、「英語の勉強をしたいと考えて参加します。視野を広げるためにレスブリッジの産業や生活を学んで来ます」と話し、新谷春花さん(同中・3年)は、「友好を深めて、十和田の良さを伝え、これからをより良くすることにつなげていきたい」と話しました。
 小山田市長は「大変恵まれた機会になると思います。その経験を大いに吸収してください」と励ましました。
 一行は7月24日に出発して、ロッキー山脈の観光などホストファミリーが提供するプランも楽しみながら、29日に帰国する予定です。

f0237658_1037158.jpg
(写真左から)新谷春花さん、後沢直弥くん、小山田市長、白山理事長
[PR]

by towada-city | 2013-07-23 10:38 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 市中心商店街に新たな交流施設を... 下切田小自転車部 県大会6連覇を達成 >>