十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「十和田湖ひめます」のブランド力を高めよう 提供メニューの魅力アップを

 7月1日、十和田湖国立公園協会でフードクリエイター・アクティブ野菜ソムリエのタナカトウコさんを講師に招き、「十和田湖ひめます」ブランド化講習会が行われました。
 この講習会は、市が今年度「十和田湖ひめます」のブランド力を高め、地元の食材や観光資源として活用するための事業の一環として行ったもので、十和田湖畔の飲食店や宿泊業者など約30人が参加しました。
 タナカさんは、東北町出身で、東京都在住。十和田産の農産物を料理教室で使用するなど、PRに協力いただいています。今年十和田湖畔の飲食店をまわって、十和田湖ひめますを使ったメニューの食べ歩きを行い、それをもとに「十和田湖ひめます」をブランド化して活用する方法や、飲食店の魅力的なメニューの提供ポイント、食事やお品書きをおいしく見せる方法などを講演しました。
 「十和田湖ひめますというブランド力が強くなるほど、ブランド力をキープするための覚悟と努力が必要」と、十和田湖ひめますを提供する側の努力の必要性を強調。「十和田湖ひめますは、わざわざ食べに来させる魅力を十分に秘めています。おいしいと感じる感覚は味覚、嗅覚、視覚に加えて、食べる環境要素も重要。十和田湖はすでに最高のロケーションに恵まれているので、あとはおもてなしの心を今以上に発揮するだけ。みんなで力を合わせて、十和田湖ひめますと十和田湖畔を盛り上げていきましょう」と、話しました。
 講習会に参加した十和田湖ひめますのふ化事業を行っている十和田湖増殖漁業協同組合の販売担当理事の佐々木一郎さんは「十和田湖ひめますの注文数も増えています。十和田湖ひめます料理を提供している飲食店の皆さんとともに、漁協もブランド化推進に向けて取り組んでいきたい」と、気持ちを引き締めていました。

f0237658_1215988.jpg
十和田湖ひめますをおいしく見せる盛り付け方を実際にレクチャーするタナカさん
[PR]

by towada-city | 2013-07-03 12:04 | とわだ産品・農業 | Comments(0)
<< 北海道・東北B-1グランプリバ... 力を合わせて65mののり巻き作... >>