十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地域を守る壮観の隊列 ~ 平成25年度十和田市消防団観閲式

 6月9日、官庁街通りと中央公園緑地で「平成25年度十和田市消防団観閲式」が開催されました。観閲式では、官庁街通りに整列した消防団員710人と消防車両44台を観閲者の小山田市長らが巡閲した後、中沢豊美消防団長の総指揮のもと分列行進が行われました。
 続いて中央公園緑地に会場を移し、長年消防団活動に尽力された団員や団体などをたたえ表彰が行われました。小山田市長は「本年わが国の消防は、消防団120年・自治体消防65周年を迎えました。今日、消防団は市民生活の安全のためになくてはならない存在です。あらためて敬意と感謝の意を表します」と、あいさつしました。その後、昨年の全国消防操法大会ポンプ車の部に青森県代表として出場した十和田市消防団第5分団などが操法を披露し、大きな拍手を受けました。小型動力ポンプと消防ポンプ自動車の部に分かれて行った玉落とし競技では、団員らが日頃の練習の成果を披露し、快晴の日差しのもと集まった大勢の観客からは歓声が上がっていました。

f0237658_1522452.jpg
大隊ごとに機械器具点検が実施されました

f0237658_15235583.jpg
厳正な規律のもと、総勢710人が行進しました

f0237658_15251074.jpg
十和田市消防団第5分団の操法の様子

f0237658_15351140.jpg
玉落し競技では、圧力のかかるホースの筒先を制して小さな標的に狙いを定めます
[PR]

by towada-city | 2013-06-10 15:37 | 防災・消防・震災 | Comments(0)
<< 採れたて野菜や海の幸などを販売... 園児らがエコ活動をまとめた壁新... >>