十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

市内小学校3・4年生用の社会科副読本を一新 児童の郷土愛を育む

 十和田市教育委員会は、市内小学校3・4年生用の社会科の授業で使用する副読本「わたしたちの十和田市」を作成しました。
 社会科副読本の作成は、平成17年度にデータ形式で作成して以来、8年ぶりとなります。23年度に始まった文部科学省の新学習指導要領を受けて、市内小学校教諭15人が編集委員となり作成を行いました。編集委員自らが市内各地に取材に出向いたとのことです。
副読本は、A4判154ページのオールカラー。7部構成となっており、十和田市の様子を写真をふんだんに使い紹介しているほか、今回新たに加わった「のこしたいもの、つたえたいもの」の項目では十和田市秋まつりや旧笠石家などの文化財、神社を取り上げています。
 編集委員長を務めた元ちとせ小学校校長の樋口博昭さんは「十和田市の農家や働く人々などの想いを紹介することで、働く人たちへの感謝や尊敬の想いにつながります。また、十和田市の魅力を詰め込みましたので、学習を通して十和田市を愛する児童を育てることにつながると思います」と、話しました。

 社会科副読本「わたしたちの十和田市」は市ホームページに掲載されています。→コチラ

f0237658_16371628.jpg
オールカラーでわかりやすく十和田市を学ぶことができる社会科副読本
[PR]

by towada-city | 2013-05-27 16:38 | お知らせ・募集 | Comments(0)
<< 市民と一緒に米から酒造り2年目... 阿南久消費者庁長官表敬訪問 十... >>