十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

三本木小児童らプルタブ集め 中央病院に車イスを寄附

 3月12日、市立三本木小学校(小向秀男校長)の児童らが市立中央病院に訪れ、車イス1台を寄附しました。
 この寄附は、同小ボランティア委員会の呼び掛けでプルタブやペットボトルのキャップを回収し、車イスに換えたものです。プルタブなどは児童らのほか、PTAや近隣住人、同小の卒業生らの協力により3年かけて集めたものです。同小での車イスの寄附は初めてのことです。
 ボランティア委員会の委員長・安保舞美(まみ)さん(6年)は「これからもボランティア精神を大切にして頑張っていきます」と丹野弘晃院長に車イスを手渡しました。
 丹野院長は「病院にとって、とてもありがたい。皆さんの貴重な想いが形となった車イスを患者さんのために生かしていきたい」と感謝しました。

f0237658_14571597.jpg
(写真左から)ボランティア委員会の中橋諒くん、小嶋夏実さん、安保舞美さん(ともに6年)、丹野院長
[PR]

by towada-city | 2013-03-15 14:58 | 寄附 | Comments(0)
<< 十和田市観光物産センター 入場... 被災地の復興を支援しよう 震災... >>