十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

舞踊界の栄誉 花柳美好栄さんが柳芳賞を受賞

 2月22日、柳芳賞(りゅうほうしょう)を受賞した日本舞踊花柳流の花柳美好栄(みよしえ)さんが市役所を訪れ、小山田市長に受賞を報告しました。
 柳芳賞は花柳流における芸の研鑚、後進の育成指導など長年にわたる舞踊界への貢献が認められたかたが受賞する賞で、全国で3人が受賞しました。
 授賞式は1月28日、東京都千代田区の東京會館で行われ、四世宗家家元、花柳壽輔(じゅすけ)さんから表彰状が授与されました
 花柳さんは小学6年生の頃から踊り始め、18歳で初代花柳美好さんの内弟子となって以来60年以上にわたり踊り続け、今でも弟子や子どもたちの指導にあたっています。特に子どもには「鳴物(三味線などの音)に聞き慣れていないので、口三味線(チントンシャンなどと歌いながら)で手を取ってお稽古をしています。また、あいさつや着物の着方からたたみ方も指導しています」と話していました。
 市長は「受賞おめでとうございます。伝統ある日本舞踊をこれからも広めてください」とお祝いの言葉を述べると、花柳さんは「今後もさらに精進し、地域に貢献したい」と抱負を話しました。
f0237658_173699.jpg
小山田市長(写真中央)と花柳美好栄さん(同右)、2代目花柳美好さん
[PR]

by towada-city | 2013-02-26 08:39 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 伝統芸能や舞踊などを発表 十和... 人と人とのつながりの大切さ、地... >>