十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

明山應義(おうよし)画伯が市に自身の絵画を寄附

 市内在住の画家明山應義画伯より自身の絵画、「林道」(80号)の寄附があり、1月15日から市役所本館1階ロビーで新たに展示しています。
 16日、明山画伯が市役所を訪れ、明山さんは「前に展示していた絵を変えたいと思っていた長年の希望がかないました。ロビーがすっきりしていて絵が見やすいと思います」と、思いを話していました。
 小山田市長は「目立つところに素晴らしい絵が飾ってあり、市民のかたにはゆっくり鑑賞してほしい。このたびはありがとうございました」とお礼を述べました。
f0237658_12465794.jpg
市民文化センターの緞帳(どんちょう)を制作した画家、猪熊(いのくま)弦一郎さんの逸話などが話題に上りました。
f0237658_1247439.jpg
本館1階ロビーに展示している明山画伯の作品「林道」。絵を眺めながら小休止などにご利用ください。
[PR]

by towada-city | 2013-01-22 12:48 | 寄付 | Comments(0)
<< 東日本大震災の追悼、復興を願い... 新たに565人が大人の仲間入り... >>