十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田市産米粉を使用した「とろ生チーズケーキ」 全国ご当地スイーツ選手権でグランプリを獲得

 12月7日から11日にかけて埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで開催された「第1回全国ご当地スイーツ選手権」(㈱ご当地グルメ研究会主催)で㈱大竹菓子舗が出品した「青森の魔女のとろ生チーズケーキ」が来場者の人気投票で1位となり、見事グランプリを獲得しました。
 とろ生チーズケーキはこのイベントのために開発されたもので、100%十和田市産米粉が使用されています。全国からエントリーされた16商品の中で、総投票数6,340票のうち、断然トップの票数を獲得しました。
 12月21日、㈱大竹菓子舗の大竹正貴専務らが市役所を訪れ、小山田市長に喜びを報告しました。大竹正貴さんは、平成23年度に市が認定した「とわだ米粉サポーター」として市内で実施する料理教室などの講師を務め、米粉の普及啓発に取り組んでいます。「十和田市の米粉はパンや菓子に合うことがPRできました。今後も米粉を使用し、菓子屋全体で利用増加につながってほしい」と意欲を示しました。
 小山田市長は「米粉を使った商品を次から次へと開発しており、感謝しています。これからも十和田市産の米粉のPRをよろしくお願いします」と話しました。

f0237658_13355132.jpg
小山田市長に喜びを報告した大竹正貴専務(写真中央)ら
f0237658_13361449.jpg
出品した「青森の魔女のとろ生チーズケーキ」
[PR]

by towada-city | 2012-12-28 13:38 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 2013北海道・東北B-1グラ... 児童9人を「おいしい十和田キッ... >>