十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田市産農産物を広く紹介~とわだ地産地消フェスタ 第3回米-1グランプリ~

 11月23日、東公民館で「地産地消フェスタ~第3回米-1(べいわん)グランプリ~」が開催されました。
 このイベントは、米粉をはじめとした地元農産物などを広く市民に紹介することで、地産地消への理解を深めるとともに、十和田の良さを発見し、地場産品の消費拡大につなげることを目的に市が主催したものです。
 会場では、第3回米粉アイデア料理コンクールの公開最終審査会やとわだ米粉サポーターによる米粉料理の実演、三本木農業&三本木高校生によるミニ高校生カフェなどが行われました。
 第3回米粉アイデア料理コンクールの公開最終審査会では、料理、菓子、ジュニアの3部門に合わせて42作品がエントリー。一般審査員ら21人による実食審査が行われ、審査の結果、料理部門では大関飛飛(ふぇいふぇい)さんの「簡単 十和田焼き小龍包」、菓子部門では中里貞子(ていこ)さんの「抹茶入り米粉カステラ」、ジュニア部門では荒谷夏澄(かすみ)さん(三本木高校子附属中3年)の「ねばっちinちぃずけえき」が見事グランプリを受賞しました。
 料理部門でグランプリとなった大関さんは「受賞できてとてもうれしいです。簡単に作れるものをと思い今回の料理を考えてみました。これからも地元の食材を使って料理をつくりたい」と、受賞の喜びを話していました。
 そのほかにも、十和田産品試食コーナーや十和田産品展示コーナーなども設けられ、訪れたかたは地場産品を堪能していました。
f0237658_1635519.jpg
料理コンクールでは、実際に食べながら厳正な審査が行われました。
f0237658_1637170.jpg
料理コンクールで各賞を受賞した皆さん。おめでとうございます!
f0237658_16372554.jpg
おいしい十和田キッズソムリエの皆さんも地元野菜を紹介。
f0237658_1638620.jpg
三本木農業高校生活科や三本木高校家庭科部の生徒が米粉の3色ケーキや白玉風ひっつみなどを提供したミニ高校生カフェ。多くのかたが訪れ盛況でした。
[PR]

by towada-city | 2012-11-26 16:41 | とわだ産品・農業 | Comments(0)
<< 舘の学び舎(滝沢小)での思い出... 米田彩貴さん(三本木農業高校1... >>