十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

滝沢小学校~閉校記念稲刈り・脱穀体験

 10月3日、滝沢小学校(嶋川真佐登校長)で、閉校記念稲刈り・脱穀体験が行われました。
 これは、農作業を通してその苦労を体験するとともに、地域の方々と交流し、地域の良さを考える機会とするため毎年行っているもので、全校児童12人と保護者や地域の方が参加しました。
 水田2アールを地域の方から無償で借り、5月に田植えを行った後、地域の方々から水の管理などをしていただき、総合学習の時間を利用して生育状況などを観察してきました。
 稲刈り開始前に児童を代表し、鳥谷部温(あつし)君(6年)が「稲もこんなに大きくなりました。お世話になった地域の方々に感謝の気持ちを込め稲刈りをします」とお礼のあいさつをしました。稲の刈り取りは約1時間で終了し、刈り取った稲はハーベスタで脱穀しました。
 稲刈りの後、児童は「腰が痛くなり大変でした」と感想を話していました。
 収穫した米は12月に行われる学習発表会で餅つきをし、感謝の気持ちを込めてお世話になった地域の方や保護者と一緒に食べることにしています。
 滝沢小学校は来年3月で閉校となり、137年の歴史に幕を閉じます。
f0237658_11421415.jpg
低学年は保護者に手伝ってもらい一生懸命、稲を刈りました
f0237658_11425335.jpg
地域の方の協力を得て、刈り取った稲を脱穀しました
f0237658_11432834.jpg
テレビ局の取材に元気に応えていました
[PR]

by towada-city | 2012-10-06 11:45 | とわだ産品・農業 | Comments(0)
<< にんにくの植え付け時期到来 親... 北園小で元バレーボールオリンピ... >>