十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

小惑星「Oirase 奥入瀬」命名者に対し、感謝状を贈呈

 9月30日、市民文化センターで「第6回奥入瀬渓流エコツーリズムフォーラム2012」が開催されました。
 このフォーラムはNPO法人奥入瀬郷(くに)づくり大学(渡部毅理事長)が主催したもので、渡部理事長は「昔と違い奥入瀬渓流が変化しています。自然な形に戻すためにも市民の熱意が必要です。奥入瀬を守る運動を高めてほしい」と挨拶しました。
 引き続き、自身が発見した小惑星に「Oirase奥入瀬」と命名したアマチュア天文家の佐藤直人さんを講師に招き、基調講演が行われました。講演に先立ち、奥入瀬渓流を世界に発信し、子どもたちの宇宙への興味を育むことに大きく貢献したとして、小山田市長から感謝状が贈られました。
 基調講演では佐藤さんから小惑星「奥入瀬」の実際の大きさや小惑星探査機「はやぶさ」にまつわる出来事などを話し、会場を訪れた方が耳を傾けていました。
f0237658_1112655.jpg
小山田市長から佐藤直人さんに感謝状が贈られました。
f0237658_1104385.jpg
講演では小惑星「奥入瀬」の大きさなどについて話しました。
[PR]

by towada-city | 2012-10-02 11:02 | 報告・受賞 | Comments(0)
<< 市民と一緒に米から酒造り② 酒... 採れたて野菜などを販売、多くの... >>