十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

全国消防操法大会出場の消防団を市長が査閲

 9月28日早朝、市総合体育センター駐車場で第32回全国消防操法大会出場に伴う市長査閲が行われました。
 操法を披露したのは、8月29日に行われた県大会のポンプ車の部で見事優勝を果たした十和田市消防団第5分団の皆さんです。
 消防団員や十和田消防署員ら約100人が見守る中、操法を開始。約60m先の標的を目掛け、機敏な動きでホースを取り付けました。「放水始め」の合図とともに放水が始まり、見事、標的に放水すると見学者から「よし」の掛け声が起こっていました。
 小山田市長は「正確できびきびした動作を見て、市消防団を誇りに思いました。全国大会では青森県代表の誇りを持ち、練習の成果を十分に発揮していただきたい」と訓示しました。
 最後に中沢豊美市消防団長から県大会優勝メダルが選手一人ひとりに授与され、選手らは全国大会に向けて気持ちを新たにしていました。
 全国大会は、10月7日に東京都の東京臨海広域防災公園で開催されます。
f0237658_1313433.jpg
指揮者の指示のもと機敏に各種動作を行いました。放水も見事標的に命中しました。
f0237658_1315697.jpg
ホースをポンプ車から離脱させるまで気を抜けません。
f0237658_13152563.jpg
中沢消防団長が県大会の優勝メダルを渡しながら選手たちを激励しました。
[PR]

by towada-city | 2012-10-01 13:17 | 防災・震災 | Comments(0)
<< 採れたて野菜などを販売、多くの... 2013北海道・東北B-1グラ... >>