十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田の食材を給食で味わう 切田中学校でバイキング給食

 5月28日、市立切田中学校(太田隆校長)で十和田の食材を使ったバイキング給食が行われました。
 これは、地産地消や食育促進、および地元食材のPRを目的に市が十和田の食材を提供して行われたものです。十和田の食材を使ったメニューでは、奥入瀬ガーリックポークを使ったバラ焼き、十和田産米まっしぐらの米粉を使った焼きうどん、パン、シフォンケーキのほか、十和田で採れたほうれん草、にんじん、こかぶを使ったものが提供されました。
 生徒らは、ずらりと並んだ約20品のメニューから主食・主菜・副菜・デザートごとにバランスよく取り分けていました。
 村上美紀子さん(3年生)は「地元の食材だと新鮮なまま食べられるし、おいしい。特に米粉のシフォンケーキがもっちりとして食感がよかった。また食べたい」と話していました。
 また、生徒らは「ガーリックポークがほかの肉と比べてやわらかい」「米粉のパンはもちもちしてる」などと感想を話しながら食べていました。
 この日は、生産者のかたも参加し、生徒と一緒に給食を味わい交流を深めていました。
 このバイキング給食は、今後も市内小中学校で行われる予定です。

f0237658_935575.jpg
ずらりと並んだメニューから好きなものをお皿に盛っています。特に米粉のシフォンケーキは女の子に好評でした
f0237658_9363361.jpg
「米粉のパンはもちもちしていて弾力がある」と皆さんおいしそうに食べていました
[PR]

by towada-city | 2012-05-31 09:38 | とわだ産品・農業 | Comments(0)
<< 今年度で閉校となる市内各小学校... 上北建設㈱が十和田市の子どもた... >>