十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

市内で測定した放射線量を公表

 1月24日、市は東日本大震災に伴う放射線の影響を考慮し、市民の安全と安心の確保に努めることを目的に、北里大学と共同で実施した放射線量測定の結果を公表しました。
 この測定は、北里大学から放射線量測定器の貸し出し等の協力を得ながら、平成23年12月20日から22日の3日間にわたり、市内小中学校を中心に38カ所で行われました。
 伊藤伸彦北里大学獣医学部長が測定結果について説明。市内の最も高い測定値で0.142マイクロシーベルトを記録しましたが、この測定場所は、石材の上で行われたもので、石に含まれる物質が影響しており、福島第一原発事故の影響ではないと考えられるとのことです。市全体としては、福島第一原発事故の影響は全く検出されなかったと推察されると話していました。
 この結果を受けて小山田市長は、「広範囲の測定の結果、当市は放射線の心配がないと思っています」と話し、安堵の表情を浮かべていました。
 市では、今回の測定結果を市ホームページで公表していますので、ご覧ください。また、2月1日から市で購入した簡易型放射線測定器2台を無料で貸し出すこととしています。
f0237658_1043021.jpg
測定の結果を報告する小山田市長と伊藤学部長(写真右)
f0237658_105060.jpg
市民に無料で貸し出す簡易型放射線測定器。
[PR]

by towada-city | 2012-01-26 10:07 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 冬の十和田湖を満喫!十和田湖冬... 太素の水プロジェクトの未来遺産... >>