十和田市ブログ 「駒の里から」


十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

(仮称)市民交流プラザ・(仮称)教育プラザの基本設計業者選定プロポーザルの審査結果を市長に報告

 12月28日、(仮称)市民交流プラザ及び(仮称)教育プラザ新築工事基本設計業者審査委員会の月舘敏栄(としえい)委員長(八戸工業大学建築工学科教授)が市役所を訪れ、前日に行われたプロポーザルの審査結果を市長に報告しました。
 これらの施設は市が市中心部に建設を予定しているもので、審査の結果、それぞれの最優秀者として、市民交流プラザは隈研吾(くまけんご)建築都市設計事務所が、教育プラザは安藤忠雄建築研究所が選出されました。
 月舘委員長は、バイオマスエネルギーの活用や自然との調和など選出された提案のコンセプトや特徴を市長に説明、「適切な審査の結果、日本を代表する世界的に活躍している建築家の提案が選定されました」と話していました。
 市長は、「どちらの提案もいろいろと工夫していますね。大変な作業だったと思いますが、将来にわたる財産になります。これからが楽しみです」とこれまでの委員長のご苦労にお礼を述べていました。
f0237658_16214443.jpg
市長に選定された提案の特徴などを説明する月舘委員長(写真左)
[PR]

by towada-city | 2011-12-28 16:29 | 報告・受賞・贈呈 | Comments(0)
<< 訪れたお客様をお茶でおもてなし... 野菜がどうやって売られているの... >>