十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

社団法人十和田青年会議所などが寄附

 9月27日、社団法人十和田青年会議所(田中宏一理事長)の佐々木紀昭副理事長らが市役所を訪れ、十和田市に避難している被災者のために役立てて欲しいと、現金231,501円を寄附しました。
 これは9月10日と11日の2日間、十和田市秋まつりのパレードで、北里大学執行委員会と青年会議所が協力し、十和田市にいる被災者のために街頭募金を行い集まった義援金の全額を寄附したものです。
 佐々木副理事長は「少しでも被災者のために役立てて欲しい」と話すと、市長は「この大震災で、地域全体で助け合うという気運が生まれ多くのかたから支援していただいた。市内には現在、27世帯、61人のかたが避難しており有効に使用したい」と話しました。
 また、佐々木理事長らはイラストレーターの安斉将(まさる)さんがデザインした半纏(はんてん)を着用して市長に紹介。背中には大きく「絆」と描かれており、安斉さんは「震災からの復興やがんばろうという気持ちを、雲の中から鳥が羽ばたく姿をモチーフに表現しました」と説明しました。この半纏は、震災からの一日も早い復興をアピールするために、青年会議所が行うイベントなどで着用されます。
 なお、8月23日から9月26日までの間に東日本大震災で被災されたかたに役立ててほしいとして、下記のかたがたから市などに対して寄附をいただきました。
 まことにありがとうございました。

   月 日          寄 附 者 名                         寄附額
  8月23日     ポピュラーコーラス十和田 代表 杉本修蔵  様        92,794円
  9月6日     十和田市バスケットボール協会 会長 長瀬秀雄  様     154,891円
  9月12日     十和田市民俗芸能協会 会長 早乙女清次郎  様      55,000円
  9月26日     十和田青年会議所 理事長 田中宏一  様          231,501円
             ひまわりの会 代表 三畑慶子  様               10,545円
  9月29日     上北農産加工農業協同組合 代表理事組合長 小山田春三郎 様
                                                1,110,037円
  9月30日     青森県信用組合十和田支店 支店長 川上俊弘  様    155,321円

f0237658_1424025.jpg
 9月27日、市役所を訪れた十和田青年会議所と北里大学執行委員の皆さん
(写真前列左から)北里大学執行委員の根本真友子さん、同じく竹田真弓さん
(写真後列左から)青年会議所の蛯沢達彦さん、佐々木紀昭副理事長、小山田市長、イラストレーターの安西将さん、青年会議所の白濱道義さん
f0237658_1619253.jpg
8月23日、市役所を訪れたポピュラーコーラス十和田の皆さん
f0237658_1353316.jpg
9月6日、市長に目録を手渡す市バスケットボール協会 長瀬会長
f0237658_13543085.jpg
9月29日、市役所を訪れた上北農産加工農業協同組合の皆さん
[PR]

by towada-city | 2011-09-30 13:56 | 寄附 | Comments(0)
<< 三本木農業高校アーチェリー部が... 「親子で遊ぼう!忍者参上!!~... >>