十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本三大開拓地交流の矢吹町へ復旧支援物資を提供

市は、日本三大開拓地として交流している福島県矢吹町が、東北地方太平洋沖地震により家屋の倒壊の他、上水道の本管の破裂など大きな被害を受けたことで、ライフラインの復旧に必要な物資を届けることにしました。
復旧支援物資は、市が建設業協会(田中陽一会長)に依頼し確保したバリケード、カラーコーン、杭、土のう袋、掛矢などに、市が保有していたペットボトル入り飲料水です。
3月24日、午前5時から市建設業会館駐車場で、協会加盟の建設会社の従業員約30人が10tトラックに積み込みました。
7時から行われた発送式で、小山田市長は「矢吹町では大きな被害を受けました。1日も早い復旧を願って物資を送ります。長い道程ですがドライバーには宜しくお願いしたい」とあいさつし、現地に同行する市職員に支援物資の目録を手渡しました。積み込みを終えた建設会社の従業員や市関係者らが被災地の早期復興を願い、トラックの出発を見送りました。
f0237658_17155497.jpg
大型トラックに支援物資を積み込む市建設業協会加盟の会社従業員
f0237658_1722159.jpg
出発式であいさつする小山田市長
[PR]

by towada-city | 2011-03-24 17:27 | 震災関係 | Comments(0)
<< 十和田市から最大限の支援を―震... 旧十和田湖町79世帯、水道復旧 >>