十和田市ブログ 「駒の里から」


「感動・創造都市」十和田市から生活や風習、イベント情報を発信します。
by towada-city
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
返信が遅れて申し訳ありま..
by towada-city at 13:53
大変失礼いたしました。修..
by towada-city at 14:51
第1回全国パークゴルフ十..
by ka2(カツ) at 10:40
官庁街の花壇(?)に花が..
by かけはしコロちゃん at 08:56
オリンピック選手目指して..
by 桜田ひろゆき at 18:16
十和田市公式サイト
十和田市公式サイト
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十和田地域消防安全管理協会が住宅用火災警報器を寄贈

3月9日、十和田地域消防安全管理協会の大竹会長と菅副会長が市役所を訪れ、住宅用火災警報器70個を市に寄贈しました。
大竹会長は「災害弱者のため役立てて欲しい」と話すと、市長は「大変ありがたい。高齢者などの住宅に設置したい」とお礼を述べました。
同協会では3月7日の消防記念日にちなみ、昭和56年度から防災用品の寄贈を行っています。今回寄贈された煙感知式の警報器は、電池寿命が約10年、電池が切れる前に声で知らせるタイプで、今後、各地区民生委員が高齢者や障害者などの世帯を優先し設置する予定です。
十和田地域広域事務組合管内の火災警報器の設置率は、昨年12月現在、62.5%で、県内で5番目となっていますが、既存住宅の設置率が低いのが現状で、大竹会長は「今後も火災警報器の設置を呼びかけたい」と話していました。
f0237658_992920.jpg

[PR]

by towada-city | 2011-03-11 09:13 | 寄附 | Comments(0)
<< 旧十和田湖町79世帯、水道復旧 安全・安心情報の共有を!「安全... >>